代表メッセージ

代表取締役 中正雄一

「ろく」という名前に込めた想い。
平成18年1月、足立区の六町駅前に、 初めての保育園を開園しました。 つくばエクスプレスが開通したばかりの、 店どころか家も人もまばらなこの新しい町で、 ひっそりと大海原に漕ぎ出した小舟でした。

乗組員は大人9人、子ども6人。

今振り返っても、子ども達の沢山の笑顔が浮かぶばかり。苦労よりも喜びの方が勝るのです。
あれから幾つもの時を超え、 グローバルキッズという母艦には子ども2000人ーーー卒園した子どもを数えたらもっと沢山でしょうーーー大人も実に800人が乗り合い、未来を目指して航海を続けています。

外国の子ども達にも出会いました。
フィンランド、デンマーク、イタリア、オーストラリア、ニュージーランド、ハンガリー・・・ どこへ行っても、どんな国でも、子ども達の笑顔に代わりはなく、
子どもの幸せを願う人の想いも同じでした。

そして、世界を知る度に、気づかされたことがあります。
それは、日本という国のオリジナリティ、素晴らしい文化、
何よりも、その文化をあまりにも知らない私たち。
東日本大震災の後、私の思いは強くなりました。
壊れてしまった街でも、失われなかった心。
もっと自分の国を知りたい、誇りを持って世界に日本を自慢したい。 そう思いました。

六町駅前で、たった6人から始まった保育園。
はじめの一歩を踏み出したときの原点を忘れたことはありません。
すべての子ども達に、この国の伝統文化や生活の知恵、
人の心の温かさ=和を大切に伝えて行くことができたらと願い、
ろく、は生まれました。

お父さんお母さんおじいちゃんおばあちゃん、地域の方々とともに、
子育て人育てを、もっと楽しんで行きたいと思っています!

株式会社ろく 代表取締役 中正 雄一