保育目標・保育理念

保育目標

  • 元気でたくましい子ども
  • 自分で考える子ども
  • 思いやりのある子ども
  • 明るくのびのびとした子ども

保育目標

和 [わ]人の輪・心の輪を育む

  • 専門職スタッフによるチーム保育
  • 子育て支援、保護者の皆様とともに
  • 世代や国を超えた輪、地域の絆を大切に
  • 万が一に備えて。アレルギー対応・災害時の対応

遊 [あそび]生きる力を育む

  • 子どもは遊びの天才~遊びの中から広がる創造性
  • 季節の遊び、昔遊び
  • 成長発達に見合った、玩具
  • 育ち合う場~異年齢保育も大切に~

学 [まねび]大人をまねて子どもは育つ

  • 学ぶ=まねび。季節の行事や礼儀作法を取り入れた保育
  • にほんのことば:美しく正しい日本語にふれる
  • にほんのうたや、手遊び、伝承遊びに親しむ
  • 大人も学ぶ:多彩な研修制度

間 [ま]和の空間でのびのびすごす

  • ちゃぶ台、板の間:おばあちゃんの家みたいな、ぬくもりのある場所
  • 世界で一つのオーダーメイド家具
  • 子どもたちの感受性を育てる、洗練された空間デザイン・素材の手ざわり

礼 [れい]

  • あいさつ第一。ありがとう、おはよう、いただきますが言える子に
  • 栄養たっぷり、おいしいごはんとおやつ
  • 食育:正しい食事の作法を乳幼児期から世界で通用する、礼儀作法などを身につける